脱毛に安さを求めるのか、脱毛品質を求めるのか。あなたの思いは…

永久脱毛

脱毛に安さを求めるのか、脱毛品質を求めるのか。

安さを求めるのか、脱毛品質を求めるのか。脱毛に対する考え方は人それぞれ。

脱毛サロンがすごく増えています。医療機関としての脱毛サロンからエステティックサロンが運営する脱毛サロンまで、脱毛サロンもさまざまな形態で出店ラッシュ。無料でできる脱毛、ワンコイン脱毛などのように低価格の脱毛サロンは誰もが気になるところでしょう。サブスクリプションのように月額2,000円などのように固定価格でできる脱毛もあるようです。
もちろん、安いものが悪で、高いものが善ではありません。気をつけて頂きたい点は「本当に安いの?」ということ。

もちろん、安く脱毛を受けることができるのであれば脱毛を受ける方にとっては非常にメリットでしょうし、私たちも見習わなければいけない点もあるかと思います。しかし、それが本当に安いのか? ロスリーダーのように広告上、そういった表現をしているだけではないのかということ。実際にサロンに行ったら、かかる脱毛費用の総額が高額になってしまうことも少なくないのです。もちろん詐欺ではないにしても低価格で呼んでおいて、想定価格以上にかかってしまうというのはどうなのかと勘ぐってしまいます。そういった経営手法が本当社会のためなのか? 私たちからすれば社会モラルの欠落以外としか言いようがありません。

私たちが大切にしていることは違和感を感じない誠実な脱毛サロンの運営です。お客様が料金表などを見て総額どれくらいになるかをきちんと想定し、実際にかかる金額と差がない、差が少ないということが大切であると考えています。もちろん安価な低価格の脱毛を提供できれば理想かもしれません。しかし、現実は難しいものです。
脱毛機器のメンテナンス、サロンの衛生管理等だけでもかなりのコストを要します。機器の安全性、レーザーの性能は価格に比例するものです。
一般的にはお客様が増えればメンテナンス費用は少なく済むと思われるかもしれませんが、実は逆です。レーザーのメンテナンスというのは照射数、ショット数が増えればそれだけのメンテナンス費用がかかるのです。また、私たちの扱うレーザーは非常に高額なものです。メンテナンスも相当なものなのです。より良いサービスを追求すれば追求するほどさまざまな費用がかかってしまうのが現実なのです。

脱毛でキレイになってほしいという思いは誰も同じ。しかし、騙された感を持ったまま脱毛を受けることはおかしいということ。そういったトラブルに巻き込まれないためにもしっかりとした認識を持っていただきたいというのが私たちの想いです。

次回は「脱毛品質」についてご紹介します。

関連記事

  1. 永久脱毛の基礎

  2. エステ脱毛と医療脱毛の違い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。