肌がキレイに新しく生まれ変わろうとする力を引き出す プラセンタ療法

  • Home
  • Concept
  • Staff
  • Therapy
  • Price
  • Contact
  • FAQ
  • Sitemap

  • Therapy|治療のご案内
    Therapy TOPへ
    プラセンタ療法
    プラセンタは肌に直接作用するのではなく、肌がキレイに新しく生まれ変わろうとする力を引き出す働きをもっています。本来、正常な肌はターンサイクルが整って、キレイな肌を保っているのですが、ストレスや環境の問題によってこのサイクルバランスが崩れると、肌の状態が乱れてきます。それを正常に戻すことがスキンケアの本質です。

    正常な状態に戻してあげさえすれば、肌はターンオーバーによって常に新しく生まれ変わります。老廃物やメラニンも角質になって剥がれ落ち、後に残るのは生まれたての肌です。肌はあなたの体から常に新しく生まれています。プラセンタは肌を生み出す活力をあなたに与えてくれるものです。プラセンタの元々の役割の、新しい命が生まれるためのサポートにあるということが大きく関係しています。

    プラセンタ製剤(胎盤エキス)は約40年前に肝炎の治療薬として認可された医薬品のことで、副作用がほとんどなく、抗疲労、抗アレルギー、便秘症、生理不順、肝炎などの症状に効果のあることが明らかになり、多くの臨床でも使用されています。

    適応:生理不順、ニキビ、美肌、倦怠感、偏頭痛、若返り

    プラセンタとは…

    プラセンタとは、10ヶ月間でわずか0.1ミリの受精卵を約280日で平均3kgまでに育てあげるという驚異的な働きをもった組織です。プラセンタエキスに含まれる代表的な細胞は、肝細胞は人間の体の中であらゆる細胞に変化し、その細胞の壊れた部分を形成、または修復する細胞です。胎盤のなかにある肝細胞は新しい生命が生まれるときに必要なたいへんピュアでエネルギーに満ちた細胞です。これを使用することにより老化により壊れつつある細胞を修復、活性化させ、若くエネルギーのある細胞へと甦らせることができるのです。
    プラセンタには、当然、体に有効に作用する成分が多く含まれます。アミノ酸や薬理活性の中心である数多くの活性ペプチド、ビタミン、ミネラル、酵素、糖類、核酸…まだまだ多くの成分によって胎盤は構成されています。生理作用の強い各種の成長因子の存在も確認されています。豊富な成分を含む胎盤は、まさに薬理作用の宝庫です。体の自然治癒力が見直されている医業会では現在、その更なる作用に大きな期待が寄せられています。
    また、人プラセンタ製剤はしっかりとした感染症対策をとっています。感染してない母体由来のもののみから胎盤摂取をしており、これは医療機関と薬品会社のダブルチェックで行われています。プラセンタ製造の過程の初めに抗原抗体反応を利用して、感染した胎盤エキスが混入していないかもチェックしています。これは製造者への感染症対策でもあります。完成した製品に対して品質管理の一貫として、再び抗原抗体反応を用いた感染の有無をチェックしています。検査をいれている感染病原体は各種バクテリア、B型、C型肝炎ウィルス、エイズウィルス、狂牛病(人ではクロイツフェルトヤコブ病)の病原体として知られているプリオンです。これらのことから理解できるように完璧な感染症対策がとられており、提供する側もされる側も安心して利用されています。
    Keiyu-Styleでのプラセンタ・ビタミン点滴は単に栄養を補充するだけではありません。治療中リフレクソロジーなどのマッサージを受けていただきますので、栄養状態体の改善だけでなく、体の外からも十分リフレッシュして体調を整えていただきます。

    keiyu-styleでのプラセンタ療法

    注射

    二の腕など部分的に注射し、プラセンタの効果を徐々にあらわす方法。
    効果的な通院方法:1-2週間に1回。

       
    点滴
     

    各種ビタミン、プラセンタを高濃度に配合した特別メニュー。
    効果的な通院方法:疲れたときなど。

       
    内服
     

    コエンザイム、プラセンタ、ビタミンを配合したサプリメント。
    毎日の服用で効果を実感していただけます。


    料金ご相談
    Therapy TOPへ



    The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.