アートメイク

  • Home
  • Concept
  • Staff
  • Therapy
  • Price
  • Contact
  • FAQ
  • Sitemap

  • Therapy|治療のご案内
    Therapy TOPへ
    アートメイク
    自分に似合うきれいなメイクができていますか? Keiyu-Styleではキレイになりたいという女性の想いを大切にしています。きれいになる方法はいろいろありますが、まずは、メイクで表現してみませんか!自然なメイクひとつであなたの顔の印象は大きく変わります。変えてみせるのが私たちKeiyu-Styleのアートメイクです。

    アートメイクといえば少し前までは「ご年配のメイク術」と、若い人の間では敬遠されていたのですが、技術の進歩や色素の種類が豊富になったことなどから非常に自然にな仕上がりが期待できるようになりました。いまや若年層のアートメイク希望者が増加しています。しかし、若年層の場合、安価な費用のサロンを選択したことによるトラブルが少なくありません。アートメイクには技術が重要です。

    アートメイクの技術とは…?

    アートメイクの資格は、スクールに通いわずか数人へのレッスン経験で簡単に取得することができてしまいます。そして、資格取得後すぐに事業として開業される方も少なくありません。そのためアートメイクのトラブルは減ることがないのです。
    アートメイクの技術には
    メイクのテクニック(表現力)
    仕上げのテクニック(技術力)が大切です。しかし、それ以上に大切なのは、施療を受ける人の肌の色まで含めた色の調節など、テクニックだけではない豊富な経験です。Keiyu-styleでは芸能担当のメイクアップアーティストによるメイク指導だけではなく、十分な症例数を経験したアートメイク専任のアーティストが施療を担当致します。また、専任アーティストは看護師の資格を有する医療のスペシャリストですので、安全面も確実です。

    Keiyu-Styleのアートメイク

    ■アイブロー
    アイブロー(眉)の形は人により大きく違います。その方の輪郭や目の大きさや上眼部と眉との距離を十分考慮し、あなたにあったアイブローをアートメイクでデザインします。Keiyu-Styleではカウンセリング・シュミレーションを十分に重ねて納得していただいた上で施術をおこないます。
    ■アイライン
    一般的におこなわれているアイラインは睫毛の上ラインに描きますが、これでは素顔のときに不自然になってしまいます。Keiyu-Styleのアイライン技術は違います。睫毛と睫毛の間に施術するのでスッピンのときでも自然な状態です。アートメイクによるナチュラルメイクは基本中の基本です。
    ■リップ
    アートメイクといえば、アイブローやアイラインが一般的です。しかし、意外に人気があるのはリップです。中でもリップラインがぼやけて唇が薄く見えてしまう方におすすめのアートメイクテクニックです。

    アートメイク施療の流れ

    Step.1)カウンセリング
    医師が適応を判断し、メイクアップアーティストがデザインします。

    Step.2)デザイン
    メイクアップアーティストがシュミレーションをおこないます。

    Step.3)アートメイク
    必要に応じて麻酔クリームなどで痛みを緩和します。

    Step.4)仕上がり
    通常、2-3回の施療で完全に仕上げます。


    【禁忌】
    ・常時、ステロイド配合の軟膏を使用している方
    ・ヘルペスのある方
    料金ご相談
    Therapy TOPへ


    The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.