リンクル・アンチエイジングピールとは?

  • Home
  • Concept
  • Staff
  • Therapy
  • Price
  • Contact
  • FAQ
  • Sitemap

  • FAQ|お問い合わせ



    リンクル・アンチエイジングピール
    施療時間はどれくらいですか?
    60分程度とお考えください。施療内容はピーリング以外にイオントフォレーシスが約15─20分含まれています。
    ピーリングは回数が必要と聞いています。1回ではなく数回のコースはありますか?
    6回コースなどがございます。その方の状態に応じたオーダーメイドのコースを提案することも可能です。
    施療中の痛みはありますか?
    当サロンのエイジングピールは、サリチル酸マクロゴールという肌にとても優しいピーリング剤を使用していますので痛みはありません。
    どれくらいの間隔で通えばいいですか?
    通常は2─3週間隔の通院が望ましいのですが。その方の肌の状態によって変動がありますので、専門医の診断後、適切な判断をさせていただきます。また、必要であればレーザーを併用する場合もあります。
    エイジングピールは乳酸を使用するのですか?
    いいえ。エイジングピールに使用する薬剤はサリチル酸とマクロゴールを調合したオリジナルのピール剤です。治療時間はその方の皮膚の状態に応じて変わります。
    マクロゴールのメリットはなんですか?
    ピーリング剤として非常に有効なサリチル酸は、従来エタノールで希釈して使用していました。そのエタノールは皮膚に対してとても刺激が強く、広範囲に使うとかえって肌にトラブルを引き起こしていました。しかし、マクロゴールで希釈することでトラブルを防げると同時に、真皮層への働きかけに効果がありシワや肌再生に非常に有効なため、当サロンではサリチル酸マクロゴールを選択しています。
    ピーリングの後すぐに化粧はできますか?
    はい。ピーリングの後にお仕上げをします。その後は普段どおりのお化粧をしてご帰宅いただけます。
    ニキビ治療でホルモン剤とピルを服用しています。エイジングピールに影響しませんか?
    大丈夫です。影響はないので通常のピーリングを受けられます。
    施療中にマッサージがあるとのことですがどんなマッサージでしょうか?
    当サロンでおこなっているリラクゼーションを兼ねたケアの一環です。深部静脈血栓症(エコノミークラス症候群)などの予防治療で使う下半身専用の医療用具を用いてマッサージをします。むくみや、冷え性の解消に効果的と言われています。
    会社帰りに施療を受けられますか?
    はい、当サロンは平日21時までのご予約に対応しておりますので、お勤め帰りの施療時間も安心して受けていただくことが可能かと思います。
    シミは取れますか?
    シミの状態にもよりますが、薄くなったり取れる場合もあります。必要に応じてレーザー治療やポイントでの美白セラピーをお勧めする場合もございます。基本的にエイジングピールは肌の若返りを目的とするスキンケアであって、シミへのスポット的な集中ケアではありません。
    ピーリングを始めたら普段のケアで注意することはありますか?
    日常のお手入れを変更する必要はございません。普段のお手入れと併せて治療できるのが当サロンのピーリングです。ただし、ピーリングを始めたら気をつけていただきたいことが2つあります。ひとつめは十分なUVケアを行うこと。2つめは十分な保湿ケアを行うことです。せっかく古くなった角質を取り除いても、紫外線対策が不十分だとメラニンの再発が進行してしまいます。
    ジムでプールに通っています。ピーリングは大丈夫でしょうか?
    施療当日にプールで泳ぐのは避けてください。その他は基本的に問題ありません。
    プチ整形でヒアルロン酸を注射しています。この場合エイジングピールはできますか?
    はい。エイジングピールはプチ整形のヒアルロン酸注射をしていても受けていただくことは可能です。
    眉間にボトックスを注射しました。1週間以上経過しています。エイジングピールはできますか?
    はい、大丈夫です。
    ヒアルロン酸やボトックスを注射した後にエイジングピールをおこなうと、注射したヒアルロン酸やボトックスの効果が弱くなったり早く吸収されてしまうといったことはありませんか?

    それはありませんので安心して施療を受けてください。


    The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.